扇の飛ぶ様子

では、実際に扇がどんな感じで飛んでいくのか、連続写真で見てみましょう。
厳密には、一回の飛び筋を続けて取ったわけじゃなくて、何度も撮った写真からちょうどいいのをつなげただけです。したがって、よく見るとうまくつながってないかもしれませんが、とりあえず感覚をつかむには十分だと思います。最後の写真は、落ちた蝶に扇が乗って、「夕霧」という形になっています。
個々の写真には特に説明文はつけませんので、もし投扇興の道具に触れる機会がありましたら、これを参考にして投げてみてください。

なお、QuickTimePlayerがインストールされている環境でしたら、こちらのmovファイル(zip)も参考になるかと思います。撮影は其扇庵幻鳳さん、投げているのは私です。